ミステリ作家 蓮見恭子公式サイト

阪神競馬場で一頭の馬が暴れ、レース中に起きた不自然な落馬事故。 勝利した女性騎手・夏海は、重傷を負った幼馴染み・陽介のため、事故を調べ始める。 優勝は自分。 八百長であったはずはない。 しかし、馬の所属する厩舎は経済的に困窮、馬主と調教師が対立していた。そして、再び事件が・・・。
新鋭の描く競馬ミステリー。第30回横溝正史ミステリ大賞優秀賞受賞