小説家 蓮見恭子公式サイト HP

『始まりの家』(講談社)

『始まりの家』(講談社)

宇奈月弥生は女優・朝倉ミチの専属ヘアメイクとして多忙な日々を送っていた。仕事の仕方を考え始めていたある日、ミチが脱税疑惑で逮捕されてしまい、宙ぶらりんの状態になる。一方、宇奈月家の四女・葉月は幼い頃の病気により妊娠出来ない身体なのにもかかわ …

『襷を我が手に』(光文社)

『襷を我が手に』(光文社)

実業団「ワトー電器」所属のマラソン選手・千吉良朱里は、浪華女子大学で創設される駅伝部に監督として就任要請を受ける。選手としてのピークを過ぎた朱里は、指導者としての道を歩む決意をするが、新設された駅伝部は部員ゼロの状態で……。  

新刊エッセイ

新刊エッセイ

「小説宝石」3月号(2月22日発売)の『本が好き!』に新刊エッセイを寄稿しました。http://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=104001

『襷を、君に。』(光文社)

『襷を、君に。』(光文社)

「そんなに、走るのがすきなの?」「好きです。大好きです!」 福岡を舞台に、奇跡的に出会った2人の少女が全国高等学校駅伝大会出場を目指す。胸を熱くさせる青春駅伝小説。

『ガールズ空手セブンティーン』(ハルキ文庫)

『ガールズ空手セブンティーン』(ハルキ文庫)

『拝啓17歳の私』(角川春樹事務所)文庫化 空手女子高生の日常に潜む謎と悪意。全国大会制覇を目指す空手少女たち。青春の甘さとほろ苦さが漂う驚愕のミステリー。『最終章の衝撃を体感せよ。世界は反転する』(文芸評論家・西村心太氏)